0120-406-848通話無料朝9時〜夜10時 土日祝日も受付中
電話で相談予約
朝9時〜夜10時 土日祝日も受付中
Webでお問合せ
24時間受付中
【削除請求・発信者情報開示請求】
ITに詳しい弁護士が対応

ネット上の誹謗中傷・
風評被害対策
なら
アディーレ
法律事務所

ご相談は何度でも

0

成果が
出なければ
基本費用

全額返金

来所不要!
ご相談〜
ご依頼まで

電話完結

※投稿記事や検索結果が削除できなかった場合、弁護士費用は、原則として全額返金いたします。適用には諸条件がございますので、詳しくはお問合せください。
※2024年6月時点。
ご相談は何度でも無料! / 
個人・法人・個人事業主に対応
0120-406-848通話無料朝9時〜夜10時 土日祝日も受付中
電話で相談予約
朝9時〜夜10時 土日祝日も受付中
Webでお問合せ
24時間受付中

こんなお悩みを
抱えていませんか?

プライベートで
身に覚えのない悪口が匿名の掲示板に書き込まれているので削除したい
自分の顔写真、住所、氏名などの個人情報が書き込まれているのですぐに削除してほしい
自分の過去の犯罪歴や逮捕歴が表示されているので削除したい
事実無根の誹謗中傷をした投稿者を特定したい
誹謗中傷の投稿者に対して損害賠償を請求したい、刑事告訴したい
ビジネス上で
会社に対する悪質な書き込みがされているので削除したい
経営する店舗を検索すると 検索候補に出るネガティブワードを削除してほしい
 そのお悩み、放置するとこんなリスクが…
個人の
場合
  • 誹謗中傷のせいで会社をクビに
  • SNSで広まった悪口のせいで就職活動に失敗
  • 個人情報の流出によってストーカー被害に
  • 犯罪歴・逮捕歴を知られて結婚が破談に
法人の
場合
誹謗中傷・風評被害のせいで
売り上げや企業イメージが低下
個人事業主
の場合
SNSで経営する店の悪口が拡散
店の評判が下がり、客入りが悪化
一度ネット上に悪質な投稿や情報が載ってしまうと 何の対処もしなければその投稿や情報は基本的に残り続けてしまいます。
それどころか一層拡散され、取返しのつかない事態になってしまうおそれもあります。
リスクが拡大して後悔する前に
早めの対策が肝心です
まずはアディーレ法律事務所へご相談ください!削除請求発信者情報開示請求で解決できる可能性があります!
わかりやすく解説

削除請求・
発信者情報開示請求とは?

削除請求とは?
発信者情報開示請求とは?
発信者に対する損害賠償請求、
刑事告訴とは?
幅広いケースに
対応いたします
対応事例のご紹介
掲示板の
書き込み
削除
ネット上の
画像・動画
削除
SNS上の口コミ
削除
個人情報の
削除
ネット記事の
削除
犯罪歴・
逮捕歴の
削除
投稿者の
特定
投稿者に対する
損害賠償請求
投稿者に対する
刑事告訴
POINT

法改正により発信者情報開示請求は以前より手続が簡素化され
よりスピーディな解決が期待できます

ご注意ください!
風評被害対策の
民間業者による削除代行違法です
弁護士なら
削除請求から訴訟まで対応できます
弁護士なら民間業者には難しい
幅広い対応が可能です
削除
請求の
場合
  • ご依頼後のトラブル防止
  • 民間の対応が「逆SEO対策※」にとどまる一方
    弁護士は「記事・投稿自体を削除」できる 
    ※Googleの検索順位を下げるための施策
弁護士へのご依頼なら
アディーレ法律事務所へ
成果が出なければご依頼内容に応じて、基本費用・事務手数料・実費・期日等手数料を返金いたします

削除請求の場合

  • 削除請求のお手続を当事務所にご依頼いただいたにもかかわらず、投稿記事や検索結果を削除できなかった場合、お支払いいただいた基本費用・事務手数料・実費・期日等手数料を返金いたします(※1)。

発信者情報開示請求の場合

  • 発信者情報の開示を受けられなかった場合には、原則として、お支払いいただいた弁護士費用を全額返金いたします(※1)。
  • 発信者に対する損害賠償請求が認められなかった場合、刑事告訴が受理されなかった場合には、原則として、お支払いいただいた弁護士費用を全額返金いたします(※2)。

注意事項

※1 依頼者の方の意思で交渉終結前にご依頼をとりやめる場合、制度の対象とならないことがあります。そのほか適用には諸条件がございますので、お気軽にお問合せください。
※2 ご依頼内容が複数にわたる場合、返金の対象となる弁護士費用は、内容ごとに区別して決定されます。たとえば、発信者に対する損害賠償請求と、刑事告訴の両方をご依頼いただく場合に、刑事告訴が受理された一方、損害賠償請求が認められなかったときには、刑事告訴に関する弁護士費用は返金いたしません。

※2024年6月時点。
ご相談は何度でも無料! /
個人・法人・個人事業主に対応
0120-406-848通話無料朝9時〜夜10時 土日祝日も受付中
電話で相談予約
朝9時〜夜10時 土日祝日も受付中
Webでお問合せ
24時間受付中

アディーレ
法律事務所
3つの強み

ITに詳しい
弁護士が対応
何度でも
相談無料
来所不要!
電話のみで完結
01ITに詳しい弁護士が対応
アディーレ法律事務所には、IT関連の知識に詳しく、ネットトラブルに精通した弁護士が多数在籍。豊富な知識・経験を生かし、解決に向けて尽力いたします。
難しい案件でもお任せください!
ほかの法律事務所に相談したものの、「取り扱っていない」「解決が難しい」などと断られてしまった案件についても、お気軽にご相談ください。さまざまなサイトの対応方法を熟知した弁護士と専属チームが、サイトごとに最適な対応を検討いたします。
02何度でも相談無料
削除請求・発信者情報開示請求のご相談は、何度でも無料で承ります。 納得のいくまでご相談ください!
アディーレ独自の「損なし宣言」
削除請求 発信者情報開示請求 /
損害賠償請求 刑事告訴
成果が出なければご依頼内容に応じて、基本費用・事務手数料・実費・期日等手数料を返金いたします

削除請求の場合

  • 削除請求のお手続を当事務所にご依頼いただいたにもかかわらず、投稿記事や検索結果を削除できなかった場合、お支払いいただいた基本費用・事務手数料・実費・期日等手数料を返金いたします(※1)。

発信者情報開示請求の場合

  • 発信者情報の開示を受けられなかった場合には、原則として、お支払いいただいた弁護士費用を全額返金いたします(※1)。
  • 発信者に対する損害賠償請求が認められなかった場合、刑事告訴が受理されなかった場合には、原則として、お支払いいただいた弁護士費用を全額返金いたします(※2)。

注意事項

※1 依頼者の方の意思で交渉終結前にご依頼をとりやめる場合、制度の対象とならないことがあります。そのほか適用には諸条件がございますので、お気軽にお問合せください。
※2 ご依頼内容が複数にわたる場合、返金の対象となる弁護士費用は、内容ごとに区別して決定されます。たとえば、発信者に対する損害賠償請求と、刑事告訴の両方をご依頼いただく場合に、刑事告訴が受理された一方、損害賠償請求が認められなかったときには、刑事告訴に関する弁護士費用は返金いたしません。

03来所不要!電話のみで完結
アディーレは、ご相談時の来所が不要!ご相談はすべてお電話のみで完結します。「相談したいけど忙しくて時間が取れない」「家の近くにアディーレの支店がない」という方もお気軽にご相談ください。
※2024年6月時点。

料金表

当事務所では、お客さまが費用面で不安を感じないように、
依頼内容に応じて弁護士費用を明確に設定しております。
また、弁護士費用について、事案の難易度による金額の変動はございませんので、ご安心ください。
削除請求に関する弁護士費用
投稿記事の削除請求
(削除対象投稿記事1つあたり)
任意交渉(対サイト管理者・サーバ管理者) 基本費用:55,000円(税込)/ 削除報酬金:66,000円(税込)
任意交渉(対投稿者等) 基本費用:11万円(税込)/ 削除報酬金:22万円(税込)
仮処分申立て 基本費用:22万円(税込)/ 削除報酬金:16万5,000円(税込)
訴訟 基本費用:33万円(税込)/ 削除報酬金:33万円(税込)
検索結果の削除請求
(削除対象投稿記事1つあたり)(※1、※2)
仮処分申立て 基本費用:27万5,000円(税込)/ 削除報酬金:27万5,000円(税込)
訴訟 基本費用:33万円(税込)/ 削除報酬金:44万円(税込)

※1 検索結果の削除請求とは、検索サイト運営者(Google、Yahoo!、Microsoft Bing等)に対して検索結果の削除を請求することです。
※2 当事務所では検索結果の削除請求の任意交渉はお取扱いしておりません。

その他費用
事務手数料 11,000円(税込)
実費 交通費、公正証書作成実費、弁護士会照会実費、翻訳費用、謄写費用、反訳費用、海外法人の資格証明書取得手数料、海外法人への呼出し手数料、海外法人への送達に要する費用、調査嘱託費用、文書送付嘱託費用等については実費をいただきます。
期日等手数料 出廷等1回につき33,000円(税込)を頂戴します。
※期日等手数料は、裁判期日への出廷等(電話またはWeb会議による手続を含む)、委任事件の処理のため第三者機関への訪問や打ち合わせ等が必要になった場合に発生いたします。

※任意交渉の場合、期日等手数料はいただきません。
※委任事務を終了するまでは契約を解除できます。この場合には、例外として成果がない場合にも解除までの費用として事案の進行状況に応じた弁護士費用をお支払いいただく場合がございます。
※弁護士費用等については、税法の改正により消費税等の税率が変動した場合、改正以降における消費税相当額または変動後の税率により計算します。

削除請求におけるアディーレ独自の
「損はさせない保証」
投稿記事や検索結果が削除できなかった場合
お支払いいただいた基本費用・事務手数料・実費・期日等手数料を返金いたします

注意事項

  • 削除請求のお手続を当事務所にご依頼いただいたにもかかわらず、投稿記事や検索結果を削除できなかった場合、お支払いいただいた基本費用・事務手数料・実費・期日等手数料を返金いたします。

※依頼者の方の意思で交渉終結前にご依頼を取りやめる場合、制度の対象とならないことがあります。そのほか適用には諸条件がございますので、お気軽にお問合せください。

発信者情報開示請求に
関する弁護士費用
発信者情報開示請求(通常サイト、掲示板)
発信者情報開示 基本費用:33万円(税込)/ 開示報酬金:18万7,000円(税込)

※サイト、掲示板によっては提供命令の申立て(プロバイダ責任制限法15条)も行う可能性がございます。

発信者情報開示請求(Google、X(旧Twitter)、Facebook、Instagram、Threads)
発信者情報開示 基本費用:33万円(税込)/ 開示報酬金:41万8,000円(税込)

※なお、Google、X(旧Twitter)、Facebook、Instagram、Threadsの場合、発信者情報開示命令申立てに加えて、発信者情報開示仮処分を併用する可能性がございます。
※Google、X(旧Twitter)、Facebook、Instagram、Threadsの場合、保全執行の申立てまで行うケースもございます。

損害賠償請求
任意交渉 固定報酬:13万2,000円(税込) / 変動報酬:経済的利益の22%(税込)
裁判 固定報酬:26万4,000円(税込) / 変動報酬:経済的利益の22%(税込)

※ご依頼当初は任意交渉からになります。
※ご依頼は発信者情報開示請求を経て発信者の情報が開示されている場合に限らせていただきます。
※損害賠償請求において、ご依頼者様が削除を希望された投稿記事が削除された場合には、1投稿あたり削除報酬金として12万1,000円(税込)を頂戴いたします。

刑事告訴
刑事告訴 基本費用:33万円(税込)/ 報酬金:33万円(税込)

※ご依頼は発信者情報開示請求を経て発信者の情報が開示されている場合に限らせていただきます。

その他費用
事務手数料 11,000円(税込)
実費 交通費、公正証書作成実費、翻訳費用、謄写費用、反訳費用、海外法人の資格証明書取得手数料、海外法人への呼出し手数料、海外法人への送達に要する費用、調査嘱託費用、文書送付嘱託費用等については実費をいただきます。
期日等手数料 出廷等1回につき33,000円(税込)を頂戴します。
※期日等手数料は、裁判期日への出廷等(電話またはWeb会議による手続を含む)、委任事件の処理のため第三者機関への訪問や打ち合わせ等が必要になった場合に発生いたします。

※委任事務を終了するまでは契約を解除できます。この場合には、例外として成果がない場合にも解除までの費用として事案の進行状況に応じた弁護士費用をお支払いいただく場合がございます。
※弁護士費用等については、税法の改正により消費税等の税率が変動した場合、改正以降における消費税相当額は変動後の税率により計算します。

発信者情報開示請求におけるアディーレ独自の
「損はさせない保証」
発信者情報の開示を受けられなかった場合
お支払いいただいた基本費用・事務手数料・実費・期日等手数料を返金いたします
注意事項
  • 発信者情報の開示を受けられなかった場合には、原則として、お支払いいただいた弁護士費用を全額返金いたします(※1)。
  • 発信者に対する損害賠償請求が認められなかった場合、刑事告訴が受理されなかった場合には、原則として、お支払いいただいた弁護士費用を全額返金いたします(※2)。

※1 依頼者の方の意思で交渉終結前にご依頼を取りやめる場合、制度の対象とならないことがあります。そのほか適用には諸条件がございますので、お気軽にお問合せください。
※2 ご依頼内容が複数にわたる場合、返金の対象となる弁護士費用は、内容ごとに区別して決定されます。たとえば、発信者に対する損害賠償請求と、刑事告訴の両方をご依頼いただく場合に、刑事告訴が受理された一方、損害賠償請求が認められなかったときには、刑事告訴に関する費用は返金いたしません。

お見積りのご相談もお気軽に!
0120-406-848通話無料朝9時〜夜10時 土日祝日も受付中
電話で相談予約
朝9時〜夜10時 土日祝日も受付中
Webでお問合せ
24時間受付中

ご相談から解決までの流れ

依頼者の方のお手続はこれだけ!
01
弁護士と
無料相談
お問合せフォーム、もしくはお電話よりご連絡ください。弁護士がお電話にてご相談をお受けいたします。ご来所いただく必要はありません。
02
ご契約
ご依頼いただく場合、契約書を作成いたします。ご契約(ご依頼)いただいたあとは、弁護士が対応いたしますので、ご安心ください。
下記のお手続は、
弁護士にお任せください
削除請求の場合
  • 被害状況や交渉先となる
    相手方の調査
  • 削除請求等の交渉など
  • 記事等の削除を確認し
    依頼者の方へご連絡
発信者情報開示請求の場合
発信者情報
開示命令
(2022年10月1日以降)NEW
改正前のプロバイダ
責任制限法
  • サイト管理者に対し、
    発信者情報開示命令申立て
    (IPアドレス)、
    提供命令申立て
  • プロバイダ名の提供を
    受けて接続プロバイダに対し、
    発信者情報開示命令申立て
    (住所氏名)、
    消去禁止命令申立て
  • 発信者情報開示
  • 発信者情報(IPアドレス)
    開示請求(仮処分)
  • 開示されたIPアドレスから
    インターネット業者
    (プロバイダ)を特定
  • 発信者情報開示請求訴訟を提起
  • 発信者情報開示
発信者情報開示請求の場合
発信者情報
開示命令
(2022年10月1日以降)NEW
  • サイト管理者に対し、
    発信者情報開示命令申立て
    (IPアドレス)、
    提供命令申立て
  • プロバイダ名の提供を
    受けて接続プロバイダに対し、
    発信者情報開示命令申立て
    (住所氏名)、
    消去禁止命令申立て
  • 発信者情報開示
改正前のプロバイダ
責任制限法
  • 発信者情報(IPアドレス)
    開示請求(仮処分)
  • 開示されたIPアドレスから
    インターネット業者
    (プロバイダ)を特定
  • 発信者情報開示請求訴訟を提起
  • 発信者情報開示
発信者特定後の
損害賠償請求・刑事告訴
お任せください!
特に悪質な内容の記事について、これによって生じた法的な損害が認められる場合、その特定した発信者に対する損害賠償請求や刑事告訴の措置をとることもできます。発信者に対して損害賠償請求や刑事告訴をする場合もご相談ください。
アディーレは各サイトに応じた
ベストプラクティスを実践します。
2021年4月に改正された新しい発信者情報
開示請求に関する法律
(プロバイダ責任制限法)
が2022年10月1日に施行
改正された新しい「プロバイダ責任制限法」では、新たな裁判手続を取り入れることで、権利侵害の被害を受けた方が、より簡易かつ迅速に発信者を特定することができるようになりました。
しかし、サイトによっては、法改正後の新たな裁判手続を利用するとかえって発信者の特定に時間がかかってしまうケースもあります。
このようなケースでは、法改正前からある仮処分手続などを併用して迅速な発信者の特定と目指すことになります。
当事務所では、サイトごとの特性を踏まえたベストプラクティスを実践できるように、最新の動向を常に注視し、日々改善に努めています。
Q&A

よくあるご質問にお答えします

Q1
削除されるまでにどのくらいの期間が
かかりますか?
Q2
ネット掲示板で、
自分に対する誹謗中傷の投稿を見つけたのですが、
必ず消してもらえるのですか?
Q3
削除請求を行うことで誹謗中傷の投稿がさらに
増えたりしませんか?
Q4
投稿者がわかっていて、投稿を止めてほしいのですが
どうすればよいでしょうか?
Q5
発信者情報開示請求における
「発信者情報」とは何ですか?
Q6
発信者情報開示請求における
「開示を受けるべき正当な理由」
(新法第5条1項2号)とは何ですか?
Q7
発信者を特定するまでに、どのくらい時間がかかりますか?
Q8
名誉侵害の慰謝料の相場はどれくらいですか?
ITに詳しい弁護士が対応
相談無料何度でも
来所不要!電話のみで完結
見過ごせない誹謗中傷・風評被害
他事務所に
断られた
難しい案件も
アディーレ法律事務所へ
ご相談ください!
お客さまの
経済的利益を
超える
弁護士費用は
いただきません
お客さまの利益を守る、独自の弁護士費用をご用意しています。アディーレにご依頼いただいたにもかかわらず、成果を得られなかった場合、原則としてお客さまの利益を超える弁護士費用はいただきません。もしくはお返しします。
※費用保証制度には適用条件があります。
※2024年6月時点。
ご相談は何度でも無料! /
個人・法人・個人事業主に対応
0120-406-848通話無料朝9時〜夜10時 土日祝日も受付中
電話で相談予約
朝9時〜夜10時 土日祝日も受付中
Webでお問合せ
24時間受付中
0120-406-848通話無料朝9時〜夜10時 土日祝日も受付中
電話で相談予約
朝9時〜夜10時 土日祝日も受付中
Webでお問合せ
24時間受付中